ビットコインの購入方法と口座開設手順【簡単です】

ビットコインの購入方法と口座開設手順【簡単です】

暗号資産ちょっと静かになってますね

トレードの基本は安く買って高く売るです

市場が静かな時こそ仕込んでおくチャンスです。

今のうちに口座開設だけでもやっておきましょう

今すぐ始めたい方はコチラのリンクから

↓ ↓ ↓

Coincheckで口座開設してください

仮想通貨バブルだ、もうすぐ終わるのではと様々な見方がありますが

ビットコインに関しては、長期で見れば値上がりしていくと思われます。

日本ではまだ少ないですが、アメリカではビットコインの決済が拡大しています。

アメリカの大手取引所のコインベースが、ギフトカードサービスと提携しギフト券がビットコインで購入可能となっています。

コインベースがナスダックに上場し注目を浴びています。

仮想通貨取引所が、伝統的金融機関と肩を並べたといることです。

さらに、ビットコインのATMがアメリカの街角には増えているようです。

さまざまな、サービスと連携しますます身近な存在となれば、ビットコインの需要が増加します。

需要増加で価格の上昇期待できます。

Coincheckで口座開設して取引を始めましょう

慣れてくればDeFiで大きなリターンを狙ってみるのもアリです。

目次

コインチェックの口座開設

登録は簡単でスマホのみで完結できます。早ければ当日中に取引可能になります。

必要な書類は、運転免許証orパスポート、マイナカードがあればすぐにできますよ

KYC(本人確認)に時間がかかることもあるので、早めに申請しておくことをおすすめします

STEP1:まずは公式サイトへアクセス

コインチェック公式サイトへアクセスしてください

STEP2:メールアドレス・パスワードの登録

パスワードは、1Passwordを使うと管理も楽ですね

PCにパスワードを記載して保存するのは危険です。紙に書いてオフラインで保存しましょう

STEP3:基本情報入力

氏名、住所の登録をします

運転免許証と同じ住所を入力してください

STEP4:本人確認書類のアップロード

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 運転経歴証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 個人番号カード

STEP5:本人確認の審査を通過したら取引可能に

本人確認の審査は早ければ当日中に完了する場合もあります

BitFlyerの口座開設

口座開設に必要なもの

メールアドレス

フリーメールも利用可能です。

本人確認書類

運転免許証、マイナンバーカード、パスポート等が必要

銀行口座

本人名義の口座があれば最短で当日中に開設完了

登録方法

ビットフライヤー公式サイトへアクセスしてください

メールアドレスの登録

フリーメールアドレスでも可能です

メールを確認しましょう

パスワードの設定をしましょう

1Passwordが便利ですね

PC上にメモ帳やエクセルなどで保存するのは危険です。もしPCが故障したら、ウイルス感染して漏洩したら大変ですよ

紙などに記載して、金庫で保管などオフラインで保管しましょう

同意事項の確認をし「同意する」にチェック

二段階認証の登録

Googleのアプリを利用します

本人情報の登録

氏名、住所などを入力します

本人確認書類の提出

クイック本人確認が便利です。スマートフォンで本人確認書類と顔の写真と動画をアプリの指示に従い撮影するだけ、最短で当日中に本人確認審査が完了し取引可能となります。

私は、1時間程度でビットコインの購入が可能になりました。

BitFlyerの特徴

インターネットブラウザのBraveを使うとBATコインがもらえます。

BitFlyerはBraveと連携に対応してるので、Braveを使うなtらBitFlyerは登録しておきましょう

Braveの切り替え方法の解説記事

BitFlyerは、100円から2021年4月現在、12種類の仮想通貨が購入可能です。

積み立て投資も可能なため、コツコツ投資したい方に最適

仮想通貨取引所のなかでも最王手です。

仮想通貨交換業者として、金融庁への登録を完了しています。

コンプライアンスやシステム、利用者の保護など、政府のお墨付きをもらっているので安心して取引できる場所です。

日本だけでなくアメリカ・ヨーロッパにおいても仮想通貨交換業のライセンスを取得しています

Tポイントをビットコインに交換できるサービスや、積み立て投資できるサービスなどもあり、長期投資するための強い味方となります。

少額から購入できるので、無理のない範囲で波乗りしてみてはいかがでしょうか

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる